3,町の音

  朝、散歩をしています。 ちょうど町が動き始める時間なのでしょう 駅へ向かう人たちとすれ違うことになります。 のんびり朝の散歩をする老人と企業戦士とでは 一分一秒の長さがかなり違うようで、 かけっこ?みたいなスピードで駅へ向かう皆さんには、 のんびり空や花を眺め、時に立ち止まり写真を撮る年寄りは、 迷惑な障害物でしょうから、人が少ない道を歩いています。   社会のスピードで生活してると 気づかないことが多いでしょうが、 町はたくさんの音であふれています。 そんな愛すべき町の音を「町音 ...

2,それがいいのです。

  東京にだって美しい夕焼けはあります。 でも、ちょっと一枚と携帯を向けると、 高層ビルがひょっこり頭を出して、せっかくの一枚を邪魔します。 空の狭い街らしい残念さですが、 それでもやっぱり夕焼けは、見る人の心を揺さぶります。   この間、夕焼けをみていたら、自然とまわりに人が集まって、 それぞれがそれぞれなりに夕焼けを楽しんでました。 その時のことをこんな詩にしました。 https://shunbow0001.com/今日の柄/ ‎   「寂しくなるのはあたりまえです」 そ ...

1,ほんの少しの何か

  ひとり暮らしになって8年半が経ちました。 それなりに慣れたのでしょう、寂しい訳ではありません。 ただ、思いがけなく始まったひとり暮らしは、けっして平坦ではなく、 いくつかの曲がり角があり、大小の山や谷もあり、何かしらの選択を重ねて、 今、ここにいます。   そんな日々の中で、大切なものを見つけた気がするのです。 それは、 「ほんの少しの何か」 とてもあいまいな表現ですが、「ほんの少しの何か」です。   「ほんの少しの何か」は大したものではありません。 旅やイベントなど年一 ...

もっと見る

20240711 いまここ

  ひとりごとのように ゆーけど いきてることは とくべつだと おもう いっぱい しんだ かぞくも なかまも ともだちも あいするひとも しんだ でも ぼくは ひとりで まだ こうして る   なつ だいすきだった なつ でも ぼくは いない うみで はだかになるのも こいするのも たぶん しない できない どこかに しまった じゆーを みつけられない まま あせを ふいている   このごろ なにもないのに なみだ が でる ろうかげんしょう か めのかんそう らしいけど た ...

20240628 境界線

空と海の間 海は近くにいるのが迷惑なのかもしれない 空はデカイ面すんなと言ってるかもしれない 人のいい彼なら「まあまあ」と間に入るだろう 遠くから眺めてる者だけが線を描くのだろう   空と海の間を 考えていないときのほうが美しく見える 知りたいと願わないほうが素敵に光る 誰かに話せばそこから物語が生まれる 夢にすればほんの少し微笑みかける   わたしは空と海の境を見ている 夕空と波は ただじゃれている 赤と黒青に 少し浸蝕されている せめぎ合う 今日と明日を 諭している ただ消えるのを ...

20240622 ゆらぎつづけて

  外は暗くなろうとしている ゆらぎながら 青と紺と黄と赤と白と黒が ゆっくり混ざり 夕暮れを作っていく   あの日 あの曲をはじめて聞いたとき 煙草の 吐き出す煙で つい前も すぐ先も 曇ってばかりだった   孤独を気取ってる奴がいた でもアイツは 流れてくる曲に 孤独の欠片があるのに 最後まで気づかないまま 大人になっていった   あの頃 ずっと 何かを 引きずっていた でもそれが 影だったか 捨てきれない 夢だったのかは わからない でもいつも 肩が 重かった ...

20240602 わたしが 見たかった 空

  空が 映っている 鳥が 動くと 波紋が 意味をつけ 少し たてば 反転の 空は のたり 揺れながら 夕焼けを 待つことに なる   待っている ただ 待っている ただただ 待っている   最近 川は匂わない 物語に なることも 歌に なることも 自由 さえも 諦めた ように   動きを 感じるのは 花びらで 色が 変わった 時 だけで 生きていないと 気づかれるのは 何も 映らなくなった 時 だけだ   殺されても なじられても 汚されても 川は 空を ...

20240525 わたしは遠回りをした

  むかし 子供が しあわせを 絵に 描くと 空は 青く 塗られていた 空 には そういう 意味が あった そんな 力が あった   でも 今日の 空は 少し 酷いものを 見すぎたようで 夕焼けが 青黒い   フゥーーっと 風がふく どうやら ため息から 冷たさを 奪ってきたようで 夕暮れの 風は 淋しくさせる   おーぃ ここだよ ここにいるよ そんな 伝言も 運ばれてくる 誰かの 返事を 待ってるうちに また少し 夕焼けが 赤黒くなる   ただ 空 は ...

もっと見る